中日之窗-网站首页

品牌团购
品牌团购

  • 最新公告:★中日之窗诚招2015年度赞助商★

日语近似句型对比

2007年11月25日 18:01            
打印本页 收藏 关闭 【字号
北京科技大学   李炜
在日语中,有不少句型的意义相近,在许多情况下完全可以互换使用。但同时它们之间又存在着一些微妙的差别,稍有不慎容易使用错误。本文将以日语能力1、2级考试中经常出现的10组句型为例,主要对近似句型的不同点进行简单的分析。
 
~がたい/~にくい
 
“がたい”和“にくい”都是作为后缀词跟在动词连用形的后面,相当于汉语的“很难……”,在不少场合二者可以通用。但二者的使用范围则有着不同。「がたい」主要用语人的心理、思考层面的内容,表示“~するのが困難だ”,含有“しようとしても~できない(即使想做也做不到)”的意思。而「にくい」则表示“難しいが、しようと思えば~できる(虽然难,但如果想做到的话是可以做到的)”。另外,「にくい」还表示所叙述的对象本身具有“不容易~”的性质和特点,而「がたい」则没有这种用法。如:
① この服には愛着があるので、捨てにくい(○がたい)。/因为喜欢这件衣服,所以舍不得扔掉。
       もしこの交渉が決裂すれば、両社の関係悪化は、もはや避けがたい(×にくい)。/如果这次洽谈出现决裂,两家公司关系恶化的情况是很难避免的了。
       これはすごく登りにくい(×がたい)階段なのだ。/这是很难爬的楼梯。
 
~たとたんに/~が早いか
 
“たとたんに”和“が早いか”都可以表示“刚……就……”的意思。但在使用上需要注意两点:(1)“~たとたんに”表示“~した瞬間に~した(……完成的瞬间……了)”,即前后两个情况连续发生,后项往往是计划外的突发行动、偶发事件,因此不能用于前期设定好的行为或动作,这种情况下则可以用“~が早いか”;(2)“~が早いか”强调动作的同时发生,若用于表示自然现象、状态的例句中则显得不太自然。如:
① 教室を飛び出したとたんに(○飛び出すが早いか)、先生にぶつかった。/刚冲出教室,就撞到了老师。
       部屋に入るが早いか(×入ったとたんに)、テレビをつけた。/刚一进屋,就打开了电视。
       座ったとたんに(×座るが早いか)、椅子が壊れた。/刚一坐下,椅子就坏了。
 
~だけに/~だけあって
 
“だけに”和“だけあって”都有“正因为……”的含义。不过,“だけに”的用法比“だけあって”的用法要广,它主要有两种含义:一种与 “だけあって”相同,表示“~ので、それにふさわしい(正因为……、真不愧……)”,反映说话人感叹、赞叹的心情,这种情况下二者可以互换。另外,“だけに”还有“~だから、なおさら~(正因为……,所以更……)”的含义,用来表示原因、理由,强调由于客观事实A,所以更应该B。这是“だけに”特有的用法,不能与“だけあって”替换。如:
       さすがオリンピック選手だけあって(○だけに)、期待どおりの見事な演技を
見せてくれた。/真不愧是奥运会选手,不负众望地向我们展示了精彩的表演。
       父は年をとっているだけに(×だけあって)、病気をすると心配だ。/正因为父亲上年纪了,所以一生病就会更担心。
       女の子だけに(×だけあって)、夜道の一人歩きはしない方がいい。/因为是女孩子,所以最好不要一个人走夜路。
 
~ても/~たところで
  
  “ても”和“たところで”都有“即使……”的含义,许多场合完全可以互换。但必须要注意的是,“たところで”在用法上有一定的限制,该句型在句尾不能使用“~てください/~なさい/~たい/~ほうがいい/~なければならない”等意志性的表达方式。另外,也不能使用“~した/~だった”等表示既定意义的表达方式。如:
     いくら努力しても(○したところで)、こんな難しい試験にはパスできない。/即使再加倍努力,这么难的考试也过不了。
     たとえ苦しくても(×苦しかったところで)、最後までがんばりなさい。/不论有多苦,都要坚持到最后。
     いくら待っても(×待ったところで)、彼は来なかった。/不管怎么等,结果他还是没来。
 
~ながら/~つつ
 
“ながら”和“つつ”都既有“一边……一边……”的意思,也有“虽然……但是……”的用法,二者可以互相替代,只是“ながら”相对更口语化一些。不过,有一点必须注意,和“ながら”不同,“つつ”前只能接动词的“ます形”,不能和形容词、形容动词与名词连接。如:
 
     悪いと知りながら(○つつ)、友達の宿題の答を書いてそのまま出してしまった。/虽然知道不好,可还是照抄了朋友的作业答案直接交了上去。
② 一郎は子供ながら(×つつ)、将棋では大人も勝てないほど強い。/一郎虽然是个孩子,可象棋水平非常高,甚至连大人都赢不了他。
③ 若いながら(×つつ)、しっかりしている。/虽然年纪轻轻,可非常沉稳。
 
~たびに/~につけ(て)
 
“たびに”和“につけ(て)”都有“每次……”、“每当……”的含义,不过相比之下,“につけ(て)”的使用范围有一定的局限。“たびに”强调“~起こると、その時はいつも同じことになる(在发生……的时候,总会有同样的结果)”,而“につけ(て)”则强调“同じ状況にあるとき、いつもある気持ちになってそうする(在同一情况下,总会有某种心情而这样做)”,因此,在多数情况下,“につけ(て)”的后句经常出现“思い出す、感じる、思い出される、しのばれる、案じられる…”表示感觉等的自发性动词,表达说话人的某种自发的感慨或感情,后项不能使用表示意志性行为的动词,而“たびに”则不受限制。如:
     あの人の暗い顔を見るにつけ(○たびに)、私は子供の頃の自分を思い出す。/每次看到那个人阴沉的表情,我都会想起儿时的自己。
     父は外国にいくたびに(×につけ)、珍しいおみやげを買ってくる。/父亲每次出国,都会买回很稀罕的礼物。
     あの人は会うたびに(×につけ)、新しい話題を聞かせてくれる。/每次碰到那个人,他都会给我讲些新鲜话题。
 
~なんか/~なんて
 
“なんか”和“なんて”用于对方或对象物时一般带有轻视和蔑视的感情色彩,用于自身则带有谦逊、自谦的色彩。二者虽然有共通之处,但在用法上存在着不少差别,必须十分注意。首先,前接名词的时候二者均可使用,但若接在动词、形容词后,则不能用“なんか”,只能用“なんて”;其次,“なんか”后面可以接“が/を/に/で/と/へ”之类的助动词,而“なんて”则没有这种用法;再次, “なんて”有“なんて+名词”的用法,相当于“という”,“なんか”则没有这一用法。如:
     あなたの顔なんか(○なんて)見たくないわ。/我不想见到你。
     こんな重要な試験にも遅刻するなんて(×なんか)、何を考えてるんですか。/这么重要的考试竟然迟到,你到底在想什么。
     私は、推理小説なんか(×なんて)が好きです。/我喜欢看侦探小说之类的东西。
     鈴木なんて(×なんか)人に会ったことがない。/从未见过叫铃木的人。
 
~だらけ/~まみれ
 
“だらけ”和“まみれ”都直接跟在名词后,意为“满是……”、“沾满……”,而且一般用于消极的、肮脏的、另人不快的场合。虽然二者在许多情况下都可以互换,但需要注意的是,“まみれ”只用于形容某种不快的东西附着于物体表面的情况。相比之下,“だらけ”的用法要广得多。如:
 
       足跡から、犯人は泥まみれ(○だらけ)の靴を履いていたと思われる。/从脚印看,犯人应该穿着满是泥的鞋。
       私が英語で書いた間違いだらけ(×まみれ)の手紙を友達に直してもらった。/我请朋友帮着改正了我用英语写的满是错误的信。
       そんなしわだらけ(×まみれ)のワイシャツを着て、みっともないといったらありゃしない。/穿着浑身是皱的衬衫,简直太不体面了。
 
~てたまらない/~てならない
 
  “てたまらない”和“てならない”都是前接表示感情、状态的形容词、动词,表示“非常に~の程度、状態(非常……、……得不得了)”。但有一点必须注意,“てならない”通常用于表示“どうしても自然に~なってしまう”等自然涌出的感情,与“見える、思える、泣ける、気になる、思われる、感じられる、案じられる”等表示自发的一些词连接,相当于汉语的“不由得……、禁不住……”,由此构成自然、自发的表达方式。在这种情况下,只能用“てならない”,而不能用“てたまらない”。如:
 
     若い頃は親元を離れたくてたまらなかった(○てならなかった)が、今は親のことがたまらなく懐かしい。/年轻时非常想离开父母的身边,不过现在特别想念父母。
     この写真を見ていると、ふるさとのことが思い出されてならない(×てたまらない)。/每当看到这照片,总是禁不住想起故乡。
③ あの人はどうも悪いことを考えているのではないかという気がしてならない(×てたまらない)。/我总是觉得那个人在想什么坏主义。
 
~わりには/~にしては
 
  “わりには”和“にしては”虽然在接续方法上有差别,但都属于表示转折的“のに”系列,具有“「~から普通に考えられること」を判断の基準にして、それと現実の間にギャップがあるという気持ちを表現する”的含义,即以一般常识、标准为前提,叙述实际情况与之有一定差距和反差。二者在多数情况下可以互换使用,但需要注意,“にしては”在用法上有一定限制:(1)“にしては”只能在同一主语句中使用,而“わりには”则没有这个限制;(2)在一些可以用数量来表示程度的名词(如:年齢、値段…)及形容词后,只能用 “わりには,不能用“にしては”。如:
 
       アマチュアにしては(○のわりには)、なかなかの実力だ。/作为一个非专业人员,算是相当有实力了。
       親が苦労しているわりには(×にしては)、子供は気楽に遊んでいる。/虽然父母拼命劳作,可孩子却在轻松地游玩。
       彼女は年齢のわりには(×にしては)、若く見える。/和年龄相比,她看上去很年轻。
→ 四十歳にしては、若く見える。/和四十岁的年龄相比,她看上去很年轻。
       給料が安いわりには(×にしては)、仕事がきつい。/尽管工资低,可工作相当累。
→ 給料が月20万円にしては、仕事がきつい。/月工资才20万日元,可工作相当累。
 
以上对日语能力考试1、2级中经常出现的十组近似巨型进行了简单比较,如有不足,敬请各位指正。
 
 
 
参考文献:
(1)目黑真实 等,《日语表达方式学习词典》,外语教学与研究出版社。
(2)友松悦子 等,《どんな時にどう使う日本語表現文型500》,アルク。
 
 
刊登在《日语知识》055

中日之窗郑重声明:如需转载标明来自“中日之窗”的文章,请作引用链接。违者中日之窗将依法保留追究法律责任。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
相关文章
无相关文章
·中国人误读韩国足球·为何日本人对中国无好感
·严防日本小公司骗钱·中日商贸网助您渡过危机
精彩推荐
图片新闻推荐
中日科技
日本旅游
日本洞察
中日汽车